So-net無料ブログ作成

高齢者ばかりの敬老の日 [IF]

今日は敬老の日です。いわずもがなですが、高齢化社会が深刻化する昨今。”敬老される”側の方が”敬老する”側よりも
多くなる日が遠からず来るでしょう。
ここからはあくまでも冗談の世界です。

”60歳”になった人を成人式のように集めて”新老人式”なる祭典を公式化します。”新老人”は特典として公営サービスが無料もしくは
割引になるカードが渡されます。
このカードを得た人を一定以上雇用するとその企業は税制上優遇措置を受けられるようになります。
新卒を育てるよりも”即戦力”として活躍する高齢者を有難がる企業はそう少なくないでしょう。

私もいつかは敬われる側の”敬老の日”が来ます。そのとき社会はどのように変わっているのか、怖いようで楽しみでもあります。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

mitu

こんばんは。
少子化と高齢化社会、この先老人はだれが面倒を見てくれるんでしょうか。
不安になりますね。
将来老人に優しい社会になっていることを、期待したいですね。
by mitu (2008-09-15 18:01) 

mistta

>mituさん
nice&コメントありがとうございます。逆に
”強い老人”が求められる時代になるような気がします。
強くならねば(笑)。
by mistta (2008-09-15 18:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by SSブログ